ちょっとした生活の知恵を集めています

海外FXのメリット(2)

Yujiro
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro
0

海外FXのメリット5=税金

FXで取引をし、ある程度の利益がでたならば、その利益に対して税金がかかるのはご存じでしょうか。
すでに、取引しているかたは知っていて当然のことですが、これからFXをしてみたいと思っているかたの中には、ご存じないかたも少なくないようです。
日本の場合には、20万円を超える利益がでますと税金を払わなくてはなりません。
意外と少ない金額だと思いますか。
初心者のかたは、損失を恐れるかたが多いので、20万円もの利益を出すのもなかなか大変だとは思いますが、証拠金をたくさん入金できるかたは、それほどレバレッジを高くしなくてもある程度の金額を動かすことができますので、20万円の利益は少なく感じるかもしれません。
20万円で税金を払うことになりますが、海外FXの場合には、どのような根拠かわかりませんが、何故か税金がかからないと思っていらっしゃるかたも意外といらっしゃいます。
ですが、それは間違いです。
海外FXであっても、税金はかかるということを必ず覚えておいてください。
住んでいるのが日本であるかぎり、海外のFX業者さんを使おうとも、税金は必要です。
あなたが、日本以外にお住まいであれば、日本に税金を支払う必要はありません。
あなたの住んでいる国の制度にしたがって納税してください。
ちなみに、海外FXで出した利益に関しましても、税金を納めるために、確定申告をする必要があります。
今まで、会社勤めだけで収入を得ていたかたは、確定申告も初めての経験となることでしょう。
確定申告をすることによって、いくらの税金になるかが決まってきます。
では、いったい海外FXをすることで、税金のメリットとはなんなのでしょうか。
これは、税金についてのある程度の知識がなければ理解し難いかと思いますが、国内FXと海外FXにおける税金の違いとは、国内FXの場合には、「申告分離課税」という扱いになり、所得額の大小にかかわらず、一律20%と決まっています。
そのため、利益が少ない場合には、税金の分、損をしてしまうこともあるのです。
一方、海外FXですと、「総合課税」になり、利益によって、税率が変わってくることになります。
通常、利益が195万円以下ですと、15%、330万円以下ですと20%、それ以上の利益ですと、最大で50%まで上がってゆきます。
控除の関係もあり、年間利益が330万円以下ならば、海外FXのほうが税金が安いということになります.

海外FXのメリット6=経費

海外FXであっても、税金を支払わなければならないことは、お分かりになりましたね。
国内FXよりも、税金が安くはなりますので、必ず確定申告をしてください。
払わないでいますと脱税になりますので、くれぐれも注意をしてください。
税金に関するメリットは、海外FXのほうが格段に大きく、他にもまだあります。
海外のFX業者さんに口座を開設することで、さまざまな特典やボーナスが貰えるということもお伝えしましたが、これらのボーナス分は、課税の対象にはなりません。
そのため、特典やボーナスで貰える金額によっては、非常にお得感がありますよ。
海外FXの業者さんのなかには、本当に驚くような特典やボーナスを用意してくれているところがありますが、いくつか例を挙げてみましょうか。
新規で口座を開設したときに貰えるボーナスとして、証拠金が2万円や3万円などは珍しいことではありませんし、ご自身の資金を入金したときに、それと同じ金額を取引するために上乗せしてくれるところもあるのです。
仮に50万円の入金をしたとすれば、業者さんの方でも50万円をボーナスとして上乗せしてくれるのです。
資金がいきなり倍です。
あまりに大きなボーナスで驚きませんか。
日本のFX業者さんでは、そのようなボーナスはあり得ません。
そして、その入金額と同じ金額のボーナスには課税されないのですから、海外FXに乗り換えたくなる気持ちは充分に理解できます。
お得すぎます。
税金関連のメリットは、まだあります。
FXの取引をするためには、パソコンやインターネット環境が必須ですが、海外FXを行うために、新しくパソコンを購入した場合には、このパソコン代金を「経費」という扱いにして、利益分から差し引くことができます。
インターネット環境も必須ですから、プロバイダに支払う通信費用なども含まれます。
海外FXをするためにかかる費用の全てが経費扱いできるのです。
経費扱いできるということを知らないかたが意外に多く、確定申告の際に、経費を申告しないかたもいらっしゃいますので、ぜひ忘れずに申告するようにしてくださいね。
その際、領収書やレシートなど、支払いの証明になるものが必要になりますので、捨てないようにしてください。

海外FXのメリット7=約定力・決済力

もしあなたが、FXの初心者である場合には、今回のメリットについて、いまひとつわかりにくいかもしれませんが、取引に慣れてきますと、かなり大事なことだということが理解できると思いますので、とりあえず先を読んでみてください。
FXの取引というのは、注文と決済を繰り返して利益を得てゆくものです。
もちろん、長期での取引を好むかたもいらっしゃいますが、レートが日々、値上がりしたり値下がりしたりと変動していますから、それに合わせて、頻繁に売買するかたが多いのです。
値上がりしはじめたら買い、値下がりしはじめたらすぐに売るというのが基本ですが、どこまで値上がりするかわかりませんし、どこまで値下がりするかもわかりません。
そのため、少しでも利益を多く上げるため、もしくは、少しでも損失を少なく抑えるために、1分1秒を争う場面が多々あるのです。
にもかかわらず、通信環境やサーバーが原因で、瞬間的なチャンスを逃してしまってはあまりにも残念すぎますよね。
ですが、国内のFX業者さんは、たまに遅延が発生する場合があるのです。
1分1秒を争うFXで遅延ですよ。
あってはならないことです。
どうしてそのようなことが起こるのかと申しますと、国内のFX業者さんは、国内の顧客が通常使用するということを前提としてサーバーを作っているため、たとえば年末年始などの長期休暇のときに、取引したい顧客が集中してしまい、どうしても遅れてしまうのです。
場合によっては、サーバーがダウンしてしまうこともあり得ます。
その間、レートの変動を心配しながら待たなければならないストレスは相当なものだと推測されます。
一方、海外FXの場合には、基本的には遅延などあり得ません。
機械や通信環境のことですから、突然の故障など、いつ何が起こるかは誰にもわかりませんが、普通に営業している分には、遅延やサーバーダウンなどあり得ないということです。
ですので、安心感が格段に違います。
もちろん、それに伴うストレスもありません。
あなたが、まだ実際にFXの取引をなさっていないのであれば、今はまだピンとこないかもしれませんが、実際に取引を始めることによって理解できるでしょう。
さらに、一度でも遅延を体験することになれば、それが、どれほどストレスになるかということを、身を持って体験できると思います。
ちなみに、注文を確定する速度を「約定力」、注文を決済するときの速度を「決済力」と言いますが、両者ともに、海外FXのほうが優れているということです。

前に戻る

0
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ソロモン:生活の知恵 , 2020 All Rights Reserved.