ちょっとした生活の知恵を集めています

「しまむら」の特徴。

sawasawa
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
sawasawa
0

特徴

「しまむら」は、さまざまなファッショングッズを取り扱い、しかも、どの商品もお洒落で、お安いことで有名なショップです。しかし、「流行りのアイテムが多くて、大人には向いていないのでは?」と思っている方もいるでしょう。 しまむらに行ってみるとわかると思いますが、大人らしい雰囲気の上品なアイテムも見つけることができます。それに、ほぼ全てのものが低価格なので、気になる商品をどんどん買いたくなっちゃうと思いますよ。そのため、しまむらには、若い方、子供連れの方、カップル、ご年配の夫婦など、広範囲な客層がそれぞれ、お目当てのアイテムを選んでいます。 ここでは、多くのお客様から支持されている、しまむらの特徴を紹介します。

お手頃価格で金額設定がわかりやすい

春・夏のシーズン・アイテムのほとんどの商品が、1,500円~3,000円で販売されているいます。ですから、値段をそれほど気にすることなく商品を選べます。また、販売価格が税込みになっているので、レジに行って会計の時に、思っていた以上に高くなって慌てることもありません。買い物をしながら計算もしやすく、とにかく、「良いものを安くたくさん買える」という満足感を得ることができるのです。

取り入れやすいトレンド感

しまむらの商品は、トレンドを重視し、デザインに拘りつつも、無難なカラーのものを取り揃えているので、誰にとっても選びりやすいアイテムがそろっていると言えます。そのため、幅広い世代の方に選ばれ、子供から大人まで選びやすいデザインが魅力的です。また仕事用にも最適だと評価も高いようです。

サイズの選びやすさ

しまむらの商品の多くは、ピッタリとフィットするデザインというよりむしろ、ゆったり目のデザインの物をそろえ、他店との差別化を図っています。つまりサイズは、MとLを主軸にしており、どんな体型の方でも合わせやすいように、3Lや4Lといった大きいサイズのアイテムも用意されています。、しまむらでは、年齢や性別に関係なく、どんな体型でも安心して手に取りやすいアイテムを取りそろえると言えるでしょう。


商品の販売回転率が高い

しまむらは、お店ごとに取り扱い商品数が異なっていて、回転が速いのが特徴です。そのため、せっかくおニューの服を着て颯爽と街を歩いていたら、「あ、あの人、自分と同じ服だ…」という、少しバツの悪い思いをするなどということはめったにありません。また、しまむらはオンラインでの販売を展開していませんし、特定の商品を宣伝していないので、「あの服はしまむらだ」とは分かりづらいのも1つのメリットかもしれません。

 

大人におすすめのアイテム&避けた方が良いアイテム

 

しまむらの人気は、トレンドアイテムが、若い人たちでもお手頃価格でゲットできるという点にあります。
一方、大人向けのアイテムも少なくはないのですが、ちょっと気をつけて欲しいアイテムもあるようです。
ここでは、大人におすすめのアイテムと、慎重に検討した方が良いアイテムを取り上げたいと思います。

「HK WORKS LONDON」


まず、しまむらのアイテムの中でも、「HK WORKS LONDON」というブランドは大人の女性におすすめしたいアイテムです。
H.K.こと、世界的デザイナーのコシノヒロコさんとしまむらがタイアップして立ち上げたブランドで、デザインやカラーが甘すぎない大人向けに作られた上品なデザインになっています。また、カジュアルなデザインながら、高級感もあります。

さらに、ワンピース、チュールスカート、刺繍ブラウス、ニットなど、さまざまなデザインが用意されていて、アダルトな組み合わせが可能なこともお勧めの理由です。
HK WORKS LONDONは、
ユニオンジャックのタグが目印で、店内後方のコーナーに置かれているいることが多いようです。

NG

しまむらのアイテムで、大人の女性にとって避けた方が良い、次の3つのポイントに注意して選びましょう。

・リボンやフリルが施されたデザインやレースデザインのものはNG


しまむらには、リボンやフリルが付いていたり、レースデザインのもので、乙女チックな服がありますが、それらは中高生向けです。大人が着ると若作り感だけが強調されてしまいますから、アラサー以上の人避けた方が良いでしょう。しまむらには、HK WORKS LONDONのような大人でも可愛らしさを演出できるアイテムもあるので、探してみましょう。

 

しまむらの“白”のアイテムは、安っぽく見えてしまう

“白”のアイテムは、生地の薄いものだと透けてしまったり、縫い目が目立ったりして、大人向けにはマイナスです。ただ、濃いめのカラーのものなら、生地感や細部の縫い目などが目立ちにくいので、極力ダーク・カラーのものを選びましょう。

素材を確認

し綿100%の物を選びましょう。
しまむらのプチプラブランド・アイテムの多くは、ポリエステル素材が使われています。いうまでもなくポリエステル素材はシワになりにくく、大量生産が可能で、それだけお安く買い求めることができます。が、どうしても見た目に安っぽくなることは否めません。ですから購入する際には是非とも素材を確認し、綿100%の物を選びましょう。肌触りが良く、着心地が良いうえ、高級感すら感じられます。

 

0
この記事を書いている人 - WRITER -
sawasawa

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ソロモン:生活の知恵 , 2019 All Rights Reserved.