ちょっとした生活の知恵を集めています

一眼レフカメラを選ぶ

Yujiro
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro
0

写真のすばらしさを知った人は、スマートフォンやコンパクトカメラでは満足できなくなります。
つまり、一眼レフカメラが欲しくなるのです。
もちろん、初心者のうちから人に褒めてもらえるような写真を撮ることは難しいでしょう。
ただ、初心者におすすめの一眼レフカメラを選べば、これまでのカメラとは違った写真となることだけは間違いありません。
一眼レフカメラはファインダーから見えるものが、そのまま写ると思っているかもしれませんが、実際にはそうではありません。
カメラの機能は光をうまく利用しており、肉眼ではわからない違いを一枚の写真として浮き上がらせてくれるのです。
一眼レフカメラについているレンズはいくつもの種類があります。
その種類の数だけ写真の撮り方があると言ってもいいでしょう。
ただ、初心者は写真は撮れても、それが芸術作品となるまでには多くの経験を積まなければなりません。
スマートフォンのようにすべてオートで最適な写真にしてくれる機能も最近の一眼レフカメラには備わっています。
しかし、それではすぐに満足できなくなるでしょう。
それが写真をきれいに撮りたいという気持ちにつながっていくのです。
初心者向けの一眼レフカメラとしておすすめなのは、広角ズーム機能付きのカメラです。
広角レンズは広い範囲を写真にとらえることができますから、被写体から少しずれても問題ない写真となるでしょう。
また、ズーム機能は被写体との相対的な距離を可変にしてくれますから、動いている被写体を撮る時に役に立ちます。
子どもの運動会などで、きっと役に立つでしょう。
いくつものレンズを組み合わせることで、同じ場所、同じ被写体でも全く違う写真となります。
それがカメラマンとしての技術と言えるでしょう。
初心者におすすめの一眼レフカメラはオート機能がついている商品がいいのですが、オート機能だけでは同じような写真ばかりになります。
普通の写真を確実に撮れるようになったら、初心者卒業で次の段階に進みましょう。
オート機能を使わずにマニュアル設定を積極的に活用するのです。
メーカーによってカメラの特徴は違いますが、本質的な部分では大きな差はありません。
デザインや価格で決めてもいいでしょう。

0
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ソロモン:生活の知恵 , 2020 All Rights Reserved.