ちょっとした生活の知恵を集めています

コロナの検査と陽性者数

Yujiro
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro
0

コロナウイするに感染しているかどうかを検査する体制が徐々に充実してきたことで、感染者数が増加していると考えられています。
つまり、実際に感染しても症状がなかった人は検査を受けていないため、感染者数に含まれていなかったということです。
もちろん、それは可能性としてはありますが、コロナウイルスの第二波の感染拡大で多くの人が不安を持っていることは事実でしょう。
毎日、テレビや新聞では陽性となった患者数が公表されており、東京だけではなく大阪などでも第二波の傾向が強くなっています。
それでも県外に観光や仕事に出かけている人が少なくありませんから、これからも感染拡大は続いていくのではないかとみられています。
経済の停滞を改善するためには観光やサービス業などの自粛を解除することが重要となりますが、その結果として感染者が増えるのであれば、経済的な効果はあまり期待できません。
コロナの検査体制は1日に何万人のレベルになっていると政府は強調していますが、実際に検査を受けた人の数は大きく下回っています。
つまり、希望する人が自由に検査を受けられる状況にはないのです。
もちろん、費用がかかるため自分から積極的に検査を受けようと考える人は少ないのかもしれませんが、濃厚接触の可能性があると判断されたら、すぐにPCR検査を受けなければなりません。
いろいろなところで検温が行われており、それだけでも安心できるでしょう。
自分で不安を抱えるよりも客観的な検査を受けた方が、誰でも安心することができます。
検査を受けて陰性と判断されたら、普段の生活に戻れますが、陽性であれば自宅待機を続けなければなりません。
第二波によるコロナウイルス感染者数の増加は明らかであり、その状況は東京だけにとどまらなくなっています。
コロナウイルスを撲滅することは現時点では不可能ですから、上手に付き合っていくことを考えなければなりません。
その一つの指標が毎日の感染者数でしょう。
感染者数が増加しているのであれば、何らかの行動を改めることが必要です。
同じ状況を続けていけば、さらに増加してしまうからです。
コロナウイルスの感染拡大によって、私たちは多くのことを学んだと言えるでしょう。

0
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ソロモン:生活の知恵 , 2020 All Rights Reserved.