ちょっとした生活の知恵を集めています

国内FXよりも海外FX

Yujiro
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro
0

1.FXに興味ありますか?

我が国ではもう長いこと銀行の利息が低いままですから、銀行にお金を預けて増やそうとするかたは、ほとんどいらっしゃらないでしょうね。

数十年前には、お金を銀行に預けるだけで、その利息でどんどんお金が増えていきましたので、とにかくお金は銀行に預けておけば安心だと言われていたようです。

あなたのご両親、もしくは祖父母の時代のお話になりますが、そのような時代も確かにあったのですね。

残念ながら、現在は銀行に預けたままでは、ほとんどお金が増えることはありません。

かなりの金額を預けていても、利息はおどろくほど少ない時代となりました。

老後の暮らしに、年金以外で2000万円も必要だと言われる昨今ですが、あなたの将来設計は、どのようになっていますか。

あなたの年齢がわかりませんが、老後の資金について考えるのに、早すぎるということはないと思います。

もし、老後の資金まで考えられないとしても、普段の収入はいかがでしょう。

今の収入に満足していらっしゃいますか。

満足していないかたのほうが多いのではないでしょうか。

残業手当などの手当てがカットされ、ボーナスもカットされ、収入自体が減っているかたが多いというのに、人間の寿命はどんどん延びています。

少し前までは、「人生80年」と言われていたはずですが、いつの間にか「人生100年」と言われるようになりつつあります。

一気に20年ほど延びました。

延びた20年で使うお金は、どのくらいの金額になるでしょう。

色々考えると頭が痛いですね。

少子化で若い世代がいないですから、この先、年金はどんどん削られてゆき、頂ける年齢も先へ先への延ばされてゆくのは、どなたの目にも明らかです。

とすれば、ご自分が生きてゆく資金は、ご自分でどうにかしなくてはなりません。

本業の他にアルバイトをする、起業する、株やFXをやってみる、不動産投資や海外投資をやってみる、最近話題の仮想通貨をやってみる等々、他にもまだいろいろとあります。

たくさんあるお金を増やす方法の中でも、今回はFXをおすすめしたいと思っています。

FXの中でも、海外FXです。

普通のFXもよく知らないのに、いきなり海外FXなど無理だと思うかもしれませんが、まずはこの先をお読みください。

きっとあなたの役に立つことをお約束いたします。

 

2.FXとは

海外FXについてご紹介するまえに、国内でのFXについて少しご説明したほうが良いでしょうか。

FXにまるで興味がないかたは、今、これを読んでいるはずがないと思いますが、近年になってよく耳にするということで、なんとなくFXが気になっているかたも、多いのではないでしょうか。

ただ、親しいご友人や知人のかたがFXをやっているということを聞いたことがないので、それ以上の興味を持たないのかもしれません。

もしくは、儲かるという話もよく聞く反面、なんとなくリスクが高そうだから、手を出さない方が無難と思っているかもしれませんね。

ですが、まず最初に申し上げておきたいのは、FXは、リスクをできるだけ低く設定するということが可能です。

また、多額の資金が必要ないというのも、はじめやすい理由のひとつでしょう。

10万円以下の資金でもまったく問題ありません。

さてそれでは、FXとはいったいどのような方法で、お金を増やす金融商品なのでしょうか。

そもそもFXとは、なんという英文の略語かと申しますと、「Foreign Exchange」の略なのですね。

そして、正式な名称は「外国為替証拠金取引」と申します。

一言で申し上げるならば、「外国の通貨を売買して、その差益でお金を得る」という方法です。

意味がお分かりでしょうか。もっとわかりやすく説明いたしましょう。

あなたは、海外旅行に行ったことがありますか。

出国前に、日本の「円」を「アメリカドル」に両替してから、アメリカに一週間ほど旅行に行ったとします。

その際、1ドルが100円だったとしましょう。

一週間後に、アメリカから帰国し、今度は旅行で使いきれずにあまったアメリカドルを日本円に両替したところ、この一週間の間に為替相場が変動して、1ドルが120円になっていたとしましょう。

そうしましたら、あなたは100円で両替した1ドルで、120円貰えることになりますね。

正確には手数料などもかかりますが、今はわかりやすくするために、手数料を考えずに話を進めます。

1ドルにつき、差額の20円分、あなたは得したことになります。

100ドルくらい余っていたとすれば、2000円の儲けになりますよね。

1000ドルの余りなら、20000円の儲けです。

あなたは、日本円をアメリカドルに両替して、アメリカ旅行を楽しんでいただけで、得したことになります。

理解できていますか。

逆に、帰国後、1ドル80円になっていたら、どうでしょう。

損してしまいますね。

これを、実際に旅行に行かないでインターネット上などで売買することをFXといいます。

ご理解いただけましたか。

海外FXについては次回お話いたしましょう。

3.海外FXとは

FXというものが、どのような金融商品であるのか、おわかりいただけましたか。

それでは、今回は本題である「海外FX」について、ご説明いたしましょう。

現在、ほとんどのかたが国内の業者さんでFXをしているのに対し、海外の業者さんを通してFXすることを海外FXと言います。

FXは、各国の通貨が売買の対象となりますから、どこの国のFX業者さんで行っても、ちゃんと取引することができますし、なにも問題ありません。

そのFX業者さんで、あなたが取引したい通貨を取り扱ってさえいれば売買できます。

すでに、FXに慣れているかたでしたら、そろそろ海外FXに挑戦してみても良いのではないでしょうか。

まだ、慣れていないかたや、これから始めようかとお考えのかたは、まずは、国内の業者さんからチャレンジしてみるのもと良いと思います。

とくに外国語が苦手なかたは、FXの取引に慣れてから海外FXをすることをおすすめしますが、日本語サポートが用意されている業者さんもありますから、いきなり海外FXを行っても、なにも問題ありません。

実際に初心者のかたでも、いきなり海外のFX業者さんを選ぶかたが、今、少しずつではありますが増えて来ています。

ただし、取引画面は、外国語で書かれている業者さんが多いですから、その外国語が得意であるか、もしくはFXの取引に慣れているか、どちらかでないと、少々ハードルが高いかもしれません。

取引画面が英語ならば、多少、理解できるかたも多いでしょうから、その場合は問題ないでしょう。

ところで、国内にもいくつもFXの取引ができる業者さんがあるにもかかわらず、なぜわざわざ外国のFX業者さんを通して取引をしたいというかたがいらっしゃるのでしょう。

それは、やはり、そのほうがメリットが大きいからですね。

何事におきましても、メリットが少ないよりも、多いほうを選びたがるのが人間です。

たとえそれが、外国の業者さんで、言葉に不安があろうとも、メリットが大きければ選んでしまうのですね。

実際に、海外のFX業者さんの多くは、国内の業者さんにくらべてメリットがかなり多いです。

いくつものメリットや、デメリットに関しましては、以下の記事で詳しくご紹介いたします。

今は、海外の業者さんを通してFXをすることを、海外FXと言うということだけは、覚えておいてください。

あなたが、今FXに興味をお持ちでいるのであれば、将来的に、海外FXをすることになる可能性は充分にあると思いますよ。

 

0
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ソロモン:生活の知恵 , 2020 All Rights Reserved.