ちょっとした生活の知恵を集めています

抜け毛対策にアミノ酸系シャンプーが良いって、なぜですか?

sawasawa
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
sawasawa
+1

抜け毛が増えて、髪が段々薄くなって来たことを気にしている女性は、案外多いようです。
その抜け毛対策として、アミノ酸系シャンプーが良いということは、よく言われています。
一般的によく使われているシャンプーの洗浄成分は、「硫酸系」と「スルホン酸系」です。
この両者は、とても洗浄力が強いものです。
その洗浄力の強さが頭皮にかなり悪さを働いてしまうのです。

女性の抜け毛対策・おすすめのサプリはどれ?

(1)「硫酸系」と「スルホン酸系」の洗浄成分

肌の表面(頭皮の表面)には表皮があり、表皮の一番上の角層には「保湿因子」というものがあります。
この保湿因子は頭皮を乾燥や外からの刺激から守ってくれるものです。
ですが、「硫酸系」と「スルホン酸系」の洗浄成分は、頭皮を洗浄する時に、汚れと共にその保湿因子まではぎ取ってしまうのです。
ですからシャンプーするたんびに、保湿因子が流出することになり、頭皮環境は悪くなってしまいます。
この保湿因子は元に戻るまでに何日もかかると言われているので、毎日そういったシャンプー剤で洗っていれば、保湿因子は中々元に戻りません。

(2)アミノ酸系シャンプーの成分

一方、アミノ酸系シャンプーは、汚れを洗い落とす時に、保湿因子をほんのわずかしか流出させないのです。
ですから保湿因子がいつも頭皮を覆っている事になるので、良い頭皮環境を保ってくれるわけです。

アミノ酸系シャンプーに使われている洗浄成分は、ココイルグルタミン酸TEAやココイルグルタミン酸Na、ラウロイルアスパラギン酸Na等です。
例えば、「ココイルグルタミン酸」は「ココイル」という天然のヤシ油由来の成分とアミノ酸の一種「グルタミン酸」から作られています。

グルタミン酸というのは、昆布等に含まれる旨味成分として知られています。
グルタミン酸は体にとっても良いものですが、髪や肌の保湿にも良いとされています。
ですから頭皮環境にも良いし、髪自体にも潤いを持たせてくれるのです。

(3)シリコン配合のトリートメント剤

一般によく売られているシャンプーやトリートメントには、髪を艶やかに仕上げるものとして、シリコンのようなコーティング剤を使っています。
こういったものは、洗い上がりはしっとりして美しい髪になったような感じにしますが、頭皮にはダメージを与えてしまうものです。

ですがアミノ酸系シャンプーはこういったシリコン等を配合していませんので、頭皮にダメージを与えることはありません。

ただ、アミノ酸系シャンプーと銘打っているシャンプーの中には、アミノ酸洗浄成分をほんの少し加えているだけのものもあるようです。
よく説明書きを見て、選ぶ必要があるでしょう。

 (4)体の内側からの髪のメンテナンス

女性の薄毛対策はシャンプーだけには限りません。毛髪の衰えは年齢のせいと諦めていた方に、是非試していただきたいサプリメントがあります。女性の抜け毛対策・おすすめのサプリはどれ?

+1
この記事を書いている人 - WRITER -
sawasawa

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ソロモン:生活の知恵 , 2020 All Rights Reserved.