ちょっとした生活の知恵を集めています

初心者におすすめのデジタルカメラの選び方

Yujiro
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro
0

「中古のデジタルカメラがほしいけど、選び方がわからない」という疑問を抱えている方も多いでしょう。
中古のデジタルカメラでも多くの種類があり、商品の説明を見ても専門的な用語が並んでいて、カメラ初心者だと混乱してしまうかもしれません。
ここでは、初心者におすすめのデジタルカメラの選び方を紹介します。

1.価格

デジタルカメラの価格は、安価なものから非常に高額なものまであります。
どんなカメラを購入しようか迷っている場合は、安価なものを練習用として選ぶと良いでしょう。
中には、1万円台で購入できるものもあり、最新スマホよりも性能が劣りますが、格安スマホなどを普段から使っている方にはおすすめです。
2万円台のデジタルカメラなら、最新のスマホに搭載されているカメラよりも性能が高く、光学ズーム機能については、スマホのカメラでは実現することができない倍率性能が備わっています。

また、予算に余裕がある方は、4~5万円以上のデジタルカメラがおすすめです。
なぜなら、性能が優れているだけに、綺麗な写真を手軽に撮影することができるからです。
さらに、手ぶれを補正する機能や、撮影シーンによって自動で設定してくれる機能が搭載されているので、初心者の方も使いやすいと思います。

2.画質

「画質」は、カメラを選ぶ時に最も気になるポイントでしょう。
写真の画質は、カメラの「センサーサイズ」と「画素数」が大きく関係しています。
特に、“カメラの心臓部分”とも言えるセンサーサイズの大きさが重要です。

一般的に、画質はセンサーサイズが大きいほど良いですが、それだけ価格は高くなり、カメラのサイズも大きくなります。
「スマホカメラよりも綺麗に撮影したい」という場合なら、1インチ以上のデジタルカメラを選んだ方が良いでしょう。

「画素数」とは、光の情報を読み取って信号に変換する素子の数のことで、画素数が多いということは、光の情報をたくさん取り込むことができるということです。
ただ、実際に使用される有効画素数が高いほど本体価格も高額になるので、初めてカメラを購入する方は、イメージセンサーのサイズと、それに見合った画素数のものを選ぶようにしましょう。

3.軽量&コンパクト

コンパクトで軽量なデジタルカメラなら、スマホのように気軽に持ち運べて、スマホ以上にクオリティの高い写真を撮ることができます。
また、ボディがとてもおしゃれなデザインのカメラも出ており、ファッションの一部として取り入れている方も多いです。

0
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ソロモン:生活の知恵 , 2020 All Rights Reserved.