ちょっとした生活の知恵を集めています

ゲームをする時間を、少しだけ読書に振り向けませんか?

Yusuke
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yusuke
0

読書の効用

社会人特にビジネスマンにとって読書は重要です。 読書の効用は、単に情報を得るための手段ではなく、自分で考える力を養い、人生に役立つ 多くのヒントが得られることにあります。また書籍は誰にでも同じ効果をもたらすものではなく読み手の意識によって変わってくるものです。物事に対する独自の視点から独自の発想が生まれ、仕事の面で役立つことは間違いないでしょう。そして読書の効用は、あとからじわじわと発揮されるものです。
AIなどの進歩により、もはや社会は、人と同じ事をやっていたのでは生き残ることすら困難になってゆくことでしょう。
そこで、いくつか具体的な書籍を紹介しましょう。

推薦図書

まず一つ目は、ジェームズ・アレンの名著「原因と結果の法則」がお薦めです。

この本は哲学者の多くがバイブルのようにして読んだと言われ、 また、あのD・カーネギーも大きな影響を受けたといわれています。
社会は人の集まりです。人にはそれぞれの立場や感情があります。
それが社会を動かし、会社を動かしていくのだと気づくでしょう。
結果にはその原因が必ずあり、どのような道筋を通るかによって状況は変わります。
いい意味でも悪い意味でも原因を知ることは重要です。困難に直面しても、どう行動すべきかがわかります。
いつもうまく行くとは限りませんが、一人で悩む必要はなくなるでしょう。

次のおすすめは「THE GOAL」です。

この本はずっと前に海外で出版されていますが、翻訳されたのは最近のことです。
日本人がこの本を読むと、経済活動が活発となり世界に影響が出ると危惧されたと言われています。この本の帯は17年間翻訳が禁じられたいわくつきの一冊!」とあります。
もちろん、真実はわかりませんが、実際に読んでみると実社会での様々な場面でヒントとなることが書かれています。
経営者であってもなくても、部下がいてもいなくてもきっと役に立つでしょう。

本を探す心得

どのような本が自分に適しているかを知ることは容易ではありませんが、書店や通販サイトでおすすめと書かれている本を実際に手に取ってみてください。10冊のうち一冊でも感銘を受ける本に出会えればそれが財産になります。失敗を恐れずにチャレンジしてみてください。もし、自分には難しいと感じられたら、無理に読む必要はありません。

社会人だけではなく、人はいつも何かに悩んでいます。自分が何かに悩んでいるのであれば、読者によって回答を得ることができるかもしれません。その悩みが解決すればきっと 新しい視点が開けてくることでしょう 。たとえ悩みが解決しないにしても、新しい発見が得られるかもしれません。得られた情報はあなたの血肉となってスキルアップにつなげることができるでしょう。

結論

人は周りから情報を得ることによって、それを自分の中に取り込み、新しい自分を作り出す能力があります。そのためには読書は最適の方法と言えるでしょう。
あまり読書をしない人でも、定期的な読書の習慣をつけることをおすすめします。

0
この記事を書いている人 - WRITER -
Yusuke

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ソロモン:生活の知恵 , 2019 All Rights Reserved.