ちょっとした生活の知恵を集めています

一眼レフカメラの使いやすさと初心者

Yujiro
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro
0

一眼レフカメラは初心者には使いこなせないと思っている人は少なくないのですが、メーカーのサイトを見ると、初心者おすすめの商品が掲載されていますから、それらの中から選べば問題ありません。
ただ、一眼レフカメラの良さを理解して、納得できる写真が撮れるようになるまでには多くの経験を積まなければならないだけです。
経験と言っても、時間ではなく写真を撮る回数です。
同じ被写体をいろいろな撮り方で撮ってみて、その違いを確認するのです。
自分がどのような写真を撮りたいのかを考えてみなければなりません。
インターネットなどでも一眼レフカメラの使い方を説明しているサイトがたくさんありますから、基本的な知識として読んでおくことをおすすめします。
ただ、原理を知ったからと言ってきれいな写真が撮れるわけではありません。
きれいな写真とは何かを考えることが重要だからです。
記念撮影をするだけなら、持ち運びが楽なデジカメでも十分です。
一眼レフカメラは芸術性を高めるための道具だと考えるべきでしょう。
プロカメラマンが持っているのはすべて一眼レフカメラですが、彼らの写真とあなたの写真に原理的な違いはありません。
一眼レフカメラを選ぶ時の注意点があります。
重量と使いやすさです。
一眼レフカメラのサイズは決してコンパクトではありませんから、日常的に持ち運びする用途には向きません。
イベントなど特別な時に持っていくために、専用のケースを同時購入することをおすすめします。
一眼レフカメラの大きなメリットとして、レンズを変えることでいろいろな撮り方ができる点です。
初心者におすすめなのは広角ズーム付きのレンズを装着したカメラです。
ズーム付きとは遠くの被写体をズームアップして大きく映し出す機能です。
一般のデジカメも同じ機能を持っていますが、その高機能版と考えればいいでしょう。
デジカメですから画素数にこだわっている人もいますが、実際の写真は画素数が高いほどきれいな写真になるわけではありません。
それ以外の要素が絡んでいるためです。
手振れ防止機能や連写機能などの便利な機能を備えた一眼レフカメラが多くなりましたから、記念撮影で失敗することも少ないでしょう。

0
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ソロモン:生活の知恵 , 2020 All Rights Reserved.