ちょっとした生活の知恵を集めています

2020おすすめ漫画「波よ聞いてくれ」

Yujiro
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro
0

「波よ聞いてくれ」この漫画はとにかくストーリー展開がすごいです。予想しない展開に進んでいく展開に「うそでしょ」「どうしてそうなった」と思わずツッコミたくなるようなお話ですね。
作者は、沙村広明さん、無限の住人などの作者として知られています。

波よ聞いてくれのストーリーはというと、この説明も何とも難しいというか説明が説明にならないのがすごいです。
まず、始まりは主人公が彼氏に振られてしまい、その愚痴がラジオで流されてしまったところから始まります。もうこの時点でどういうことって感じになってしまうのですが、ここからまた、わけわからん展開となります。
主人公は放送を止めようとするのですが、なぜだか彼氏の殺害予告をしてしまいます。で、つぎにはラジオのパーソナリティになります。
これが物語の始まりですが、全くわからないですよね。「どういうこと」って感じですよね。しかしこのとおりの始まりなんです。
これは読んでみないとわかりませんが、読んでみれば確かにと納得してもらうことができるでしょう。

始まりからなぜこんなわけわかんない状態なのか、これはもう主人公が何も考えない人だからでしょう。何も考えていないのにその勢いだけはすごいんです。
だからこそ想像の上を行く展開が繰り広げられるのでしょう。

他にもちょっとだけストーリーを説明すると小説の取材に出かけた主人公がテロを阻止することになったりします。
全く想像することができませんよね。でもちゃんとしたお話になっています。そしてとても面白い。
この面白さは、主人公の言い回しにもあるでしょう。ちょっとした言い回しが笑わずにはいられない。思わず声を出して笑ってしまいそうな内容です。

ついつい笑ってしまうことでわかるように「波よ聞いてくれ」は、ギャグ漫画ですが、ギャグ漫画と一言では片づけられない大人な笑いがあるでしょう。
男女問わず楽しむことができ、子供も楽しめますが、やはり大人の笑といった感じです。
大人だからこそ楽しむことができるようなそんな笑が満載の漫画になっています。

つい、笑いで顔がにやけてしまいますから立ち読みはおすすめしません。人の目を気にすることなく思いっきり笑うことができる場所で楽しむのが良いでしょう。

0
この記事を書いている人 - WRITER -
Yujiro

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ソロモン:生活の知恵 , 2020 All Rights Reserved.